2011年6月 のアーカイブ

LL Planetsのセッションの情報を公開しはじめました

LL Planetsで行うセッションの情報を公開しはじめました。まずは以下の2つを公開しています。

メタプログラミングをテーマとした「メタプログラミングの光と闇」はPerl、Python、RubyそしてLisp各言語のメタプログラミング機能を比較しながら、光と闇の境界線について議論し、メタプログラミングの理解を深めます。

毎年恒例の「Lightning Talk」では、昨年のLL Tigerで実施したLightning Talkのトーナメントを勝ち進んだ決勝戦進出チームに、新人のLightning Talkerが挑戦という形を採用しました。参加者は募集中なので是非ご応募ください。7/18締め切りです。

LL PlanetsのTシャツのデザインを公開しました

毎年恒例のイベントTシャツですが、LL Planetsでもご用意しました。地の色にサックスブルーを選択し、節電の夏にも涼しげな色合いになっています。もちろんLL Planetsのロゴ入りです。

LL PlanetsのTシャツは、Tシャツ付きチケットをご購入いただくことで手に入れることができます。7/20までの期間限定の販売で、数量限定にもなっていますのでお早めに!

Lightning Talk参加者募集

今年のLightning Talkは、昨年の決勝戦を戦ったチームに挑戦という形で開催します。

  • LL未経験でとりあえずやってみたい
  • 去年の決勝戦のメンバーと戦ってみたい
  • 発表したいネタがある

という方は(そうでない方も)是非ご応募下さい。

募集要項、応募は、
http://ll.jus.or.jp/2011/program/lt_entry.html
をご参照下さい。

LL Planets チケット発売のお知らせ

6月20日よりローソンチケットよりLL Planetsの前売り券を販売します。

ローソンチケット販売ページ
http://l-tike.com/d1/AA02G01F1.do?DBNID=1&ALCD=1&LCD=31714

チケット詳細のページ(LL Planetsのウエブサイト)
http://ll.jus.or.jp/2011/ticket.html

皆さんどしどし買ってください。

LL Planets公式WebサイトのIPv6対応について

6月8日(水)午前9時からの約24時間、世界中の主なWebサイトがIPv6対応の実験を行う「World IPv6 Day」が開催されます。World IPv6 Dayに関する詳細は以下のWebサイトをご覧ください。

この行事に合わせて、LL PlanetsのWebサイトもIPv6への対応を実施しました。そして、World IPv6 Dayの日本語解説ページに掲載されている「そもそもIPv6に対応しているサイト」の中に、

Lightweight Language Event 実行委員会/日本UNIXユーザ会(jus) (ll.jus.or.jp)

として掲載していただきました。

IPv6で接続したからといって特別なコンテンツは表示されませんが、IPv6環境をお持ちの方はぜひお試しください。

Get Adobe Flash player